日建設計 ひと・環境・建築 新建築別冊

商品番号:16APR24-06

2,000円(税込)

[編集] 新建築社
[出版社] 新建築社
[発行年] 2006年
[状態] B
[コメント] 豊富な写真と図版により日建設計の先進技術について迫る特集号。
目次
巻頭対談
環境が切り拓く都市  安藤忠雄 × 中村光男

Works 2000-2005
京都迎賓館
兵庫県立芸術文化センター
虎ノ門琴平タワー
泉ガーデン
ポーラ美術館
日本科学未来館
京都大学医学部百周年記念施設 芝蘭会館
財団法人慈愛会 奄美病院
大田区特別養護老人ホームたまがわ シルバーピアたまがわ

論文
持続する卓越性 変革期の日建設計 ボトンド・ボグナー

Urban Interface
都市とつながるオープンスペース
パシフィックセンチュリープレイス丸の内
東京駅前街区に繋がる空間
クイーンズスクエア横浜
立体都市が内包するオープンスペース
掛川市庁舎
吹き抜けとテラスが構成する一体空間
キーエンス本社・研究所
ペアコラムが生み出す角の抜けたピロティ

Facade Interface
多彩な表層をつくる技術
TK南青山ビル
透明感を追求したカーテンウォール
ルネ青山ビル
都市のアクティビティに反応するスキン
ホギメディカル本社ビル
異素材によるふたつのダブルスキン
日本生命丸の内ビル
歴史的街並みに調和する最新のファサード
グランドアーク半蔵門
現代的に構成された伝統美

Communication Interface
コミュニケーションを喚起する空間
オムロン京阪奈イノベーションセンタ
「協創」を触発させる研究開発施設
瀬戸市立 品野台小学校
「オープン教育」を実現させる平屋の校舎
高知工科大学
コミュニケーションの「触媒」となるキャンパス
中部国際空港/セントレア旅客ターミナルビル
シンプルなインターフェイス機能を持つ拠点空港
桐朋学園大学アネックス
中庭を内包するレッスンルーム

Entertainment Interface
にぎわいの舞台
さいたまスーパーアリーナ
可変のイベント空間
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
生物を多角的に見せる工夫
新潟スタジアム「ビッグスワン」
積雪寒冷地に対応した屋根架構
デックス東京ビーチ
海へと繋がるプロムナードデッキ

Environment Interface
環境親和の展開
トヨタインスティテュート グローバルラーニングセンター
多様なサステナブルスペックを備えた研修所
地球環境戦略研究機関
「自然の力」を活かす研究施設
コナミ那須研修所
光と風の通り道をつくる
東葛テクノプラザ
光と熱を制御するダブルスキン
宇宙航空研究開発機構(旧宇宙開発事業団)総合開発推進棟
「エコロジカル・コア」と「光ダクトシステム」

Scene Interface
場所に刻まれた時間との対話
神戸税関 本関
生き続ける歴史の物語
愛媛県歴史文化博物館
「山並みの記憶」を伝承する建築の形
愛媛県美術館
PCa版組み立てによる展示空間
宇治源氏物語ミュージアム
現代の寝殿を構成する架構

Towards Future
22世紀への日建設計
100年という時を超えて 櫻井潔
日建設計へのメッセージ
座談会:「日建流」の継承と展開
進行中のプロジェクト

Same Scale
窓回り・空間・平面
窓回りのSameScale
SameScale Plan & Section
SameScale Plan
Project Data & Credits

サイズ:29.7×22.6cm ソフトカバー 234ページ

カテゴリーから探す