近代建築の歴史 レオナルド・ベネヴォロ

商品番号:16JULY16-07

[著者] レオナルド・ベネヴォロ,武藤章訳
[出版社] 鹿島出版会
[発行年] 2004年
[状態] B 帯付・少ヨレ ジャケット付・背ヤケ
[コメント] 近代建築史の古典的名著「近代建築の歴史」上・下巻が合本となって復刻。
目次
序章 産業革命と建築
第1部 産業都市の誕生と発展
産業革命期の建設技術の変化
再編成の時代と近代的都市計画の起源
オスマンとパリ計画
19世紀後半における技術と建築

第2部 産業都市論
産業都市とその危機
産業都市改革の試み(オウエンからモリスまで)

第3部 アメリカの産業都市
アメリカの伝統
シカゴ派とアメリカのアヴァン・ギャルド

第4部 1890年から1914年かけてのヨーロッパ のアヴァン・ギャルド運動
序章
アール・ヌーヴォー
フランスの業績 オーギュスト・ペレーとトニー・ガルニエ
1890年から1914年にかけて都市計画における実験

第5部 近代運動
出発の条件
近代運動の形成(1918-1927)
社会との初期の関係
都市計画的問題へのアプローチ
政治的妥協と独裁政権との闘争
1930年から1940年にかけてヨーロッパ建築の進歩
アメリカの近代建築
第2次大戦後のヨーロッパ
新しい国際舞台
終章

サイズ:21.5×15.5cm ハードカバー 890ページ

カテゴリーから探す

>