興福寺中金堂再建記念特別展 運慶

商品番号:17NOV12-05

[編集] 東京国立博物館, 法相宗大本山興福寺, 朝日新聞社
[出版社] 朝日新聞社
[発行年] 2017年
[状態] B 
[コメント] 運慶の父・康慶、息子の湛慶、康弁ら親子三代にわたる約80体の作品を通じて、日本の彫刻史に燦然と輝く一時代を築いた運慶の作風の樹立と継承を紹介した展覧会の図録
目次
無著と世親と 多川俊映
運慶の独創性とその源 浅見龍介

図版
仏師略系図
第一章
運慶を生んだ系譜―康慶から運慶へ
コラム1 仏師運慶の系譜 皿井舞
第二章
運慶の彫刻―その独創性
コラム2 ボアスコープ画像で見る真如苑真澄寺大日如来坐像の五輪塔形木札 奥健夫
コラム3 仏像の作者は誰か 西木政統
第三章
運慶風の展開―運慶の息子と周辺の仏師
コラム4 龍燈鬼像の新たな手法とその展開 浅見龍介
参考図版

資料編
運慶納入品集成
二体の大日如来坐像のCT調査について 丸山士郎
運慶銘文等集成
作品解説
運慶作品の所在一覧
運慶展所蔵先紹介
運慶関連年表
主な参考文献
出品目録
 
サイズ:30.2×22.8cm ハードカバー 322ページ

カテゴリーから探す

>