カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

茶の湯のうつわ 和漢の世界  

茶の湯のうつわ 和漢の世界
   
[編集] 出光美術館
[出版社] 出光美術館
[発行年] 2017年
[状態] B 
[コメント] 江戸時代に流行した茶の湯のうつわを中心に、出光美術館が所蔵する出雲松平家伝来の『雲州蔵帳』とその世界観についても紹介した展覧会の図録
目次
茶の湯のうつわ 和漢の世界 徳留大輔
図版
第一章 一葉二萩三唐津
茶陶・萩焼ブランド化への道
第二章 京焼 古典へのまなざし、そして前衛的うつわへ
第三章 愛でられる漢のうつわ 唐津・高麗・安南
日本における中国陶磁の受容と茶陶の道
第四章 懐石、宴のうつわ
第五章 煎茶の世界
中国における王器文化と日本におけるその受容
特集展示 雲州蔵帳とその美
蔵帳が語ること
作品解説
附録 雲州蔵帳 館蔵作品掲載箇所の紹介
主要参考文献

サイズ:29.3×22.4cm ソフトカバー 174ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの