大関ヶ原展 徳川家康没後400年記念特別展

商品番号:18APR16-09

[編集] 東京都江戸東京博物館
[出版社] テレビ朝日,BS朝日,博報堂DYメディアパートナーズ
[発行年] 2013年
[状態] B
[コメント] 合戦に関わった武将達の武具甲冑や、当時の緊迫した空気を伝える書状の数々、そして絵画資料などから関ヶ原合戦の全体像に迫る展覧会の図録
目次
ご挨拶
展覧会に寄せて 川家広
関ヶ原合戦 関係人物一覧
図版
プロローグ 描かれた戦場
関ヶ原合戦絵巻(上巻)
関ヶ原合戦絵巻(下巻)
第1章 秀吉の死−再乱の予感
1.秀吉の死
コラム1:豊国大明神の栄枯盛衰
2.深まる対立
第2章 合戦前夜
1.会津出兵
2.三成挙兵
3.広がる戦乱
4.戦いは関ヶ原へ
5.交わされた密約
コラム2:戦場をくぐり抜けた密書
第3章 決戦!関ヶ原
関ヶ原合戦 布陣図
コラム3:両軍激突!
コラム4:激戦の裏で
コラム5:動いた戦局
コラム6:戦いは終焉へ
第4章 戦後の世界、天下人への道のり
1.合戦の収拾
コラム7:大坂城無血開城
2.豊臣から徳川の世に
第5章 徳川家康の素顔
コラム8:徳川家康の遺品−駿府御分物−
コラム9:徳川家康の遺品−戦国武将の品々−
コラム10:徳川家康の遺品−海外への視野−
エピローグ 家康の神格化

年表
関ヶ原合戦 大名の配置
徳川家康・石田三成と東国 齋藤慎一
関ヶ原合戦の政治史 堀本一繁
京の公家・僧侶と関ヶ原合戦 長村祥知
屏風に描かれた関ヶ原 盪咳冢
石田三成の人物像をめぐる言説 橋本章

作品解説
主要参考文献
出品リスト

サイズ:30.2×22.6cm ハードカバー 393ページ

カテゴリーから探す

>