絵画の冒険(アヴァンチュール) 今井俊満と戦後美術の歩み

商品番号:18MAY15-07

1,500円(税込)

[編集] 産経新聞社, 上野美術館
[出版社] 産経新聞社, 上野美術館
[発行年] 2007年
[状態] B
[コメント] 現代美術界の牽引車、会田誠と山口晃が競演した二人展の図録。学生時代の作品から、描きおろしの新作まで約70点を収録。
目次[編集] 大阪市立近代美術館建設準備室
[出版社] 川越市立美術館
[発行年] 2003年
[状態] B 正誤表付
[コメント] アンフォルメル運動の渦中に描かれた1950-60年代のダイナミックな抽象画や、日本の四季の美を取り入れた1980年代の「花鳥風月」シリーズなど、画風を激しく変化させながら戦後半世紀を常に現役として走り続けた今井俊満の画業を、戦後美術の大きな流れとともに振り返る展覧会の図録
目次
今井俊満のなかの「日本」 乾由明
苦悩の人間像から焦灼熱の奔流へ 初期の今井俊満をめぐって 清原佐知子
文献再録
パリの宗教美術展 今井俊満
パリ「道元の日」合理主義への挑戦 今井俊満
図版・カタログ
第1章 戦後直後の人間像 解体される生のイメージ
第2章 素材の開放、行為の奇跡 戦後美術史の大いなる第1歩
第3章 「絵画とは何か?」を問う多様な試み 抽象画の嵐の後で
第4章 花鳥風月・飛花落葉 日本文化の現代的再生
第5章 描くこと、物語ること そして未完の冒険へ
今井俊満略年譜
作家略歴
作品リスト

サイズ:29.3×22.2cm ソフトカバー 63ページ

カテゴリーから探す

>