茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術

商品番号:18MAY16-07

[編集] 京都国立近代美術館ほか
[出版社] NHKプロモーション
[発行年] 2016年
[状態] B
[コメント] 一子相伝により継承されてきた樂焼の歴代作品に17世紀初頭の芸術家・本阿弥光悦等の作品を含め、樂焼の美的精神世界を通観し、その極めて日本的な深い精神文化を紹介した展覧会の図録 
目次
茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術 松原龍一
樂歴代
初代 長次郎
田中宗慶
二代 常慶
三代 道入
本阿弥光悦
四代 一入
五代 宗入
六代 左入
七代 長入
八代 得入
九代 了入
十代 旦入
十一代 慶入
十二代 弘入
十三代 惺入
十四代 覚入
十五代 吉左衛門
篤人(次期十六代)

十五代 吉左衛門の世界
対談 不連続の連続、作為と無作為、そして宇宙 坂東玉三郎 樂吉左衛門
自分を消すこと、個を表すこと 表現者としての道 中谷美紀 樂吉左衛門
自作を語る 樂吉左衛門
樂を世界へ 2つの海外巡回展を巡って 伊東正伸
樂家系譜
樂家略年譜
出品リスト

サイズ:24×18.3cm ソフトカバー 255ページ

カテゴリーから探す

>