カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

工芸青花 8号  

工芸青花 8号
   
9,000円(税込)
   
[編集] 青花の会
[出版社] 新潮社
[発行年] 2017年
[状態] B 筒函付 限定1100部
[コメント] 骨董、工芸、建築鑑賞のための本『工芸青花』の第8号
目次
1 坂田和實論1 カケ、カスレ
僕達の選択 高木崇雄
2 スペインのロマネスク サント・ドミンゴ・デ・シロス修道院
ゆるされる人 金沢百枝
中世の修道院 小澤実
3 沖縄の織物 新出の森政三資料より
「戦前」を伝えるノート 上江洲安亨 
裂地解説 山田葉子
4 民芸以外の柳宗悦 
蒐集と愛蔵のかたち 白土慎太郎
柳宗悦の思想 救済と芸道について 井上治
5 ロベール・クートラスをめぐる断章群2
闇の動線に沿って 堀江敏幸
6 近代と数寄屋 帝国ホテル東光庵
村野藤吾の格闘 内藤廣
劇的な露地 木村宗慎
7 利休にたずねない茶会
緑釉陶器と嵯峨朝の宴 荒川正明
みやびる 山本野人
8 川瀬敏郎の花
深みと軽み 花人のなげいれ 桐谷美香
9 骨董とはなにか
末期の姿を想い見る 杉村理
世界の布
精華抄

サイズ:29×21.7cm ハードカバー 216ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの
購入する