カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

日宣美の時代 日本のグラフィックデザイン1950ー70  

日宣美の時代 日本のグラフィックデザイン1950ー70
   
3,500円(税込)
   
[著者] 佐野寛 (監修), 瀬木慎一,田中一光
[出版社] トランスアート
[発行年] 2000年
[状態] B クリアケース付・少スレ 帯付 ジャケット付・少スレ
[コメント] 戦後復興期、日本のデザイン史に大きな足跡を残した日本宣伝美術会=JAAC20年間の活動の記録と検証した一冊。
目次
序文 田中一光
1 歴史 日宣美の時代
前史 図案、商業美術、宣伝美術への脈流 瀬木慎一
1950年代 日宣美結成と戦後デザインの台頭 臼田捷治
1960年代 多様な可能性の模索 梶祐輔
その後 解散とデザインの高度成長 佐野寛
コラム
グラフィック'55 伊藤憲治
世界デザイン会議 向井周太郎
ペルソナ展 田中一光
大阪万博 横尾忠則
時代の証言
私の日宣美体験(1)
細谷巖、草刈順、永井一正、中村誠、秋月繁、宇野亜喜良、広橋桂子、福田繁雄、山口はるみ、麹谷宏
地方からのまなざし
早川良雄、千田甫、梅津恒見
ジャーナリズムの現場から
小川正隆、石原義久、矢崎泰久、羽原肅郎、川渕康子
私の日宣美体験(2)
灘本唯人、滝野晴夫、森啓、小谷育弘(靖)、下谷二助、石岡瑛子、浅葉克己、小島良平、長友啓典、加納典明、松永真、上條喬久、舟橋全二
私が向きあった日宣美
小栗美子、浅井慎平、日暮真三、葛西薫、矢田卓、堀浩哉
日宣美という時代
柏木博、植松國臣、仲條正義、木村恒久、小森駿一郎、神田昭夫、勝井三雄
2 作品 日宣美展 1951-69 構成:田中一光/瀬木慎一/佐野寛
1951-60 新たなグラフィックデザイン領域の確立 神田昭夫
1961-65 ヴィジュアル・コミュニケーションを模索し拡張するデザイン 羽原肅郎
1966-解散 モダニズムの終焉、個性と多様化 羽原肅郎
3 日宣美年表 1950-70 川原直道編
4 資料 構成:瀬木慎一/佐野寛
日宣美の20年(雑誌・新聞・座談会・JAACニュース他)
受賞者リスト、会員名簿、会則
参考文献・出典

サイズ:28×22cm ソフトカバー 223ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの
購入する