カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

工芸青花 12号  

工芸青花 12号
   
[編集] 青花の会
[出版社] 新潮社
[発行年] 2019年
[状態] B 筒函付 限定1200部
[コメント] 骨董、工芸、建築鑑賞のための本『工芸青花』の第12号。望月通陽の型染絵付
目次
1 三人とアイヌ
アイヌ文化概観 閑野譚
神の魚 前橋重二
2 生活工芸派と二〇一八年
日本生活器物展を終えて 三谷龍二
台北で気づいたこと 菅野康晴
生活工芸の「ふつう」 菅野康晴
ふつう、の分かれ道 高木崇雄
個人的な抵抗 井出幸亮
器であること 沢山遼

3 村上隆と古道具坂田
バブルラップ展で伝えたかったこと 村上隆
4 川瀬敏郎と甍堂
左手の花 青井義夫
5 骨董のさびしさ
年をとるとケチになる 青柳恵介
時々出会う 五十嵐真理子
連載
ロベール・クートラスをめぐる断章群 6 堀江敏幸
扉の絵
精華抄

サイズ:29×21.7cm ハードカバー 176ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの