カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

EOS イオス 創刊0号・1・2・3号 4冊セット  

EOS イオス 創刊0号・1・2・3号 4冊セット
   
5,500円(税込)
   
[編集] 今野裕一
[出版社] ペヨトル工房
[発行年] 1982年
[状態] B 表紙少スレ 天少シミ 小口シミ
[コメント] ペヨトル工房が刊行していたアート・コラム・マガジン
EOS #0 都市からアートへ コンセプトの快楽を
目次
アートシーン
デスマッチ!ドキュメンタ・カッセル 大谷芳久
我が河内音頭白書 松田修
演劇 意味の暴力装置 三浦雅士
講義なら芦州だ! 市川陣兵衛
金城哲夫 そして沖縄 ノルマントの使者 木部与巴仁
ビタミン信仰とヘルス・ドリンク依存 高橋晄正
世紀末の影法師 1900年 ニジンスキー 編集部
愛子の鳴々,シネマ ヘリウッド 林愛子
ワークス
TSUNE'S CALVINO BOOK 高橋常政
スペシャルエッセイ
ウィルスン インタビュー
J・DUNCAN 死体と寝た男
SAWAKO ポラロイドアート
不思議大好き マイナーアート vs CF
レビュー
利賀村の熱い日々
カントール 死の教室
テムペラ 技法から絵画を解く 川口起美雄

EOS #01 アートはライブ
目次
トウキョウ・アート・ドキュメント
BRUCE MCLEAN ブルース・マクリーン
製作ドキュメント
インタビュー
仕事
イオス・レポート
performance
DANIEL BUREN ダニエル・ビュラン
製作ドキュメント
インタビュー
仕事
ビュラン・チョッキを着よう
イオス・レポート
performance
ART SCENE
AVIGNON TOKYO アヴィニォン演劇レポート 梅本洋一
ニュー・ペインティングの不幸 高橋信也
インタビュー デオ・レンダーズ
インタビュー 佐藤泰和
THROBBING GRISTLE (LA通信) 1 Jポッツ
聴く 田島敦夫
演劇または論理的に不可能なはずのこと 市川陣兵衛
鴫々シネマ 林愛子
珍・ディスク 市川陣兵衛
NEW YORK → EUROPE → TOKYO ダンスシーン・ナウ 長谷川六
連載
高橋晄正 スモン訴訟裁判報告
川口起美雄 テムペラ

EOS #02 音像100パーセント
目次
特集
New Spirit 竹川隆
沈黙の音楽パリオーニの謎をとく 若桑みどり
De Appel 未知のアートチャンネル
ダン・グラハム インタビュー
メディア・アートへの可能性 A・ロリマー
music
EP4 佐藤カヲル 佐藤薫のステージ・ワーク
サムルノリのダイナミズム 佐藤康和
インタビュー キム・デュク・ソー
音楽の内的構造について 1 北村昌士
聞く I AM SITTING IN A ROOM 羽鳥久美子
art
P・マッカーシー J・ポッツ
道 高橋信也
WORKS C・ティスダル
BOOKS B.C.クラーク デルタ・オブ・ヴィーナス
絵画内絵画 中村宏
シネマ
ニューヨーク、ニューヨークを忘れたくない 梅本洋一
サンロレンツオの夜 鉛の時代 ハード・ボイルドって奴を知らないな
シアター
第三世代の演劇 夢の遊眠社 渡辺弘
フェスティヴァル・ドートンヌ パリ演劇管見 北側登園
士方巽,始動再開?
レビュー
梅本洋一 北澤憲昭 林愛子
連載
高橋晄正 最近のピルの動向
川口起美雄 テムペラ 3
BUN 天使の不思議流行通信 1
新春放談 美術ジャーナリズムの現状

EOS #03 ポストモダン
目次
特集
POST MODERN ポスト・モダン
WINDOW ROOM FURNITURE展
模倣からの離陸 坂茂
錯綜するコード選択 竹山実
パフォーミング・アーツにおけるポスト・モダニズム 小林進
資料 モダーンを考える 北澤憲昭・編
WORKS
Pierre KLOSSOWSKI 増殖し続けるロベルト 千葉文夫
SALOME サロメのパフォーマンス 高橋信也
Joseph BEUYS ボイス来日中止の顛末 南条史夫
井上嗣也 (いのうえ つぐや)
EOS JOURNAL
メディア・ジャック レナード・コーリン
廃墟のイメージ・イメージの廃墟 北澤憲昭
孤独なMr.PEANUTがアグレッシブである理由 北澤憲昭
グリーンカード・真実とロマンス J・ボッツ
ニュージャーマンシネマへの疑い 梅本洋一
AUDIO ARTS 田島敦夫
音楽の内的構造について 2 北村昌士
テムペラ4 川口起美雄
天使の不思議流行通信 2 BUN
チョツプ通信 北野真弓

サイズ:25.7×15.2cm ソフトカバー 96,96,98,110ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの
購入する