カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

ディジタル・ハーモニー 音楽とビジュアル・アートの新しい融合を求めて  

ディジタル・ハーモニー 音楽とビジュアル・アートの新しい融合を求めて
   
8,800円(税込)
   
[著者] ジョン・ウィットニー,河原敏文訳
[出版社] 産業図書
[発行年] 1984年
[状態] B 帯付 ジャケット付 小口少ヤケ
[コメント] スリット・スキャンやモーション・コントロールを発明したコンピュータ・グラフィックスのパイオニア、ジョン・ウィットニーが、コンピュータにより力学的な運動パターンをグラフィック化する際に必要なハーモニーの原理を定義づけた書籍。
目次
はじめに
第1章 変革とともに
第2章 すべての始まり
第3章 創作の概念
第4章 問題 運動はいかにして時間を形成するか?
第5章 装置 単なる仮設ではなく、ピアノに代わるものは?
第6章 差動力学について ふたたびピタゴラスへ
第7章 音楽とビジュアル・アートにおける音階
第8章 色彩の役割りと音楽の役割り
第9章 『アラベスク』その分析
第10章 音楽からビジュアル・アート、そして音楽へ
第11章 まとめと展望
第12章 ドゥ・イット・ユアセルフ
プログラム実例
追記
訳者あとがき
文献
フィルモグラフィー
索引

サイズ:23.4×19.8cm ハードカバー 283ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの
購入する