カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

デザイン批評 季刊第7号 スチューデント・パワーと文化  

デザイン批評 季刊第7号 スチューデント・パワーと文化
   
1,650円(税込)
   
[編集] 粟津潔,泉真也,川添登,原広司,針生一郎
[出版社] 風土社
[発行年] 1968年
[状態] C 表紙スレ・少ヨゴレ・ヤケ・シミ 天小口ヤケ・シミ
[コメント] 粟津潔、泉真也、川添登、原広司、針生一郎が編集をつとめ、デザイナー自身によるデザイン論が展開された雑誌「デザイン批評」の第7号
目次
特集:スチューデント・パワーと文化
針生一郎 「参加」と「占拠」の思想
粟津潔 デザイナーにとって行動とは何か1
山田宏一 五月革命とシネ・トラクト
東野芳明 燃えるパリ滞在記
槇文彦 ハーバード大学におけるスチューデント・パワーの意味
原広司 苦悩のアメリカ旅行
亀倉雄策 現代のチャンピオン
座談会
リアーニ+黒川紀章+針生一郎 建築・学生運動・文化革命
インタビュー特集 建築・デザイン学生の日常と行動
秋本福雄 都市計画は闘争である
黒坂章雄 幻影のなかの青春
大竹誠 どんな可愛い奥さんをもらっても、その以後がダメなんだ
中井恒夫 仮像の世界へ向けて
林俊憲 昭和二桁世代よ、奮起せよ
及部克人 デザインの果す役割と方法
梶祐輔 「時間」をデザインすることを知らない日本のテレビCM
木村恒弘 作業仮設としての「反戦と解放」展
小川徹 「空想」の革命家たち
田村明 自民党・社会党の都市政策批判
今野勉 テレビの方法についての覚え書
寺山修司 偶然の暴力
菊竹清訓 コミュニティ設計論
泉真也 泉真也の読書案内
読者のための新刊紹介

サイズ:20.8cm×14.5cm ソフトカバー 170ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの
購入する