カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

デザイン批評 季刊第8号 デザインをささえるもの  

デザイン批評 季刊第8号 デザインをささえるもの
   
1,650円(税込)
   
[編集] 粟津潔,泉真也,川添登,原広司,針生一郎
[出版社] 風土社
[発行年] 1969年
[状態] C 表紙スレ・少ヨゴレ・ヤケ・シミ 天小口ヤケ・シミ
[コメント] 粟津潔、泉真也、川添登、原広司、針生一郎が編集をつとめ、デザイナー自身によるデザイン論が展開された雑誌「デザイン批評」の第8号
目次
特集1
アラン・ジュフロワ 芸術の廃棄 峯村敏明訳
刀根康尚 芸術の環境化とは何か
山田宏一 革命・映画・詩人
木村恒久 イメージ計量化時代1
横尾忠則+松本達+粟津潔 座談会 デザイン界大批判
福田繁雄 デザイナー以外の人々によってつくられた本当のデザイン
粟津潔 イラスト節考
栄久庵祥二 デザインにおけるアノニマスの條件
石井賢康 未解決の問題に執着するID
安藤貞之 デザイン会社は破産する
長谷川竜生 電通幕府論
原広司+加藤好宏+成田克彦+服部岑生+早田保博+志賀幹央+足部克人+有村桂子
共同討議 われらは不可能に挑戦する
小野雄一 デザイン批評の不在
鎌田忠良 寺山修司の犯罪
多木浩二 磯崎新論
原広司 原広司の読書案内

サイズ:20.8cm×14.5cm ソフトカバー 174ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの
購入する