カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

仏教の聖画 十二世紀を中心とする平安仏画の精髄  

仏教の聖画 十二世紀を中心とする平安仏画の精髄
   
1,650円(税込)
   
[編集] 根津美術館学芸部
[出版社] 根津美術館
[発行年] 1996年
[状態] B 表紙少スレ・背少ヤケ
[コメント] 貴族たちの深い信仰と洗練された感覚に支えられて、格調高く、かつ繊細優美な様式を誇り、およそ絵画芸術の達した極致として、ひとりわが国のみならず、世界的にも高く評価されている十二世紀の平安仏画を一堂に蒐めて紹介した展覧会の図録
目次
図版
仏教の聖画 高田修
平安後期仏教絵画の諸相 日本的仏画の完成と変容 安田治樹
根津美術館本 金剛界八十一尊曼荼羅覚書 有賀詳隆
作品解説 有賀祥隆・安田治樹・白原由紀子
関連年表 白原由紀子
参考文献

サイズ:29.5×22.3cm ソフトカバー 135,44ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの
購入する