カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

ドローイングの可能性 The potentiality of Drawing  

ドローイングの可能性 The potentiality of Drawing
   
1,650円(税込)
   
[編集] 関直子,小高日香理
[出版社] 東京都現代美術館
[発行年] 2020年
[状態] B 表紙少スレ
[コメント] 線を核とするさまざまな表現を、現代におけるドローイングと捉え、その可能性をいくつかの文脈から再考する展覧会の図録
目次
ごあいさつ
2020年春、ドローイングの可能性 関直子
カタログ
1章 言葉とイメージ
アンリ・マティス
石川九楊
2章 空間へのまなざし
戸谷成雄
盛圭太
草間彌生
3章 水をめぐるヴィジョン
磯辺行久
山部泰司
ドローとドローイング 戸谷成雄
釈文 石川九楊
ドローイングとライティング 石川九楊
作家紹介
作品リスト

サイズ:26.2×18.6cm ハードカバー 175ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの
購入する