没後30年 高島野十郎展

商品番号:18JULY09-02

2,000円(税込)

[編集] 西本匡伸,浅倉祐一朗,江端和彦
[出版社] 朝日新聞社
[発行年] 2005年
[状態] B
[コメント] 透明感をたたえた深い精神性と卓越した技量で、多くの人々を魅了し続けている高島野十郎の青年期から絶筆「睡蓮」までの約100点の作品、資料を紹介した展覧会図録
目次
エッセイ
高島野十郎 その新たな生に向けて 西本匡伸  
高島野十郎の「空気」 川崎浹
働くものから見るものへ(高島野十郎論のために) 浅倉祐一朗
図版
青年時代
欧州にて
慈悲としての写実
コラム「五重塔」奇談 多田茂治
コラム 野十郎の衝撃 歌田眞介
コラム「狐」の妖しき業 菊畑茂久馬
光りを蒔く人
コラム「蝋涙の嘆き」 久世光彦
コラム高島野十郎「光りを蒔いた人」 林英哲
資料
高島野十郎 年譜
参考文献
作品リスト

サイズ:28.5×21.5cm ハードカバー 166ページ

カテゴリーから探す

>