カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

紅板締め 江戸から明治のランジェリー  

紅板締め 江戸から明治のランジェリー
   
4,400円(税込)
   
[編集] 国立歴史民俗博物館
[出版社] 国立歴史民俗博物館
[発行年] 2011年
[状態] B 表紙少スレ 正誤表付
[コメント] 江戸時代後期から明治時代にかけて隆盛した「紅板締め」についての展覧会の図録
目次
紅板締め 江戸から明治のランジェリ

第1章 「紅宇」睫邁
第2章 染織技術
第1部 原理
第2部 生地の種類
第3部 型板の形式
第4部 量産技術としての性格
第5部 各種の染色法
第3章 型板制作
第1部 型紙と型板の制作手順
第2部 型板彫刻師
第4章 模様の工夫
第5章 時代と模様
第1部 紀年銘
第2部 面白柄と時代を映す柄
第6章 美の諸相

紅板締めと版・型の歴史 藤井健三
高崎・吉村染工場の紅板染めとその復元 新井正直
 
出品目録
主要参考文献
協力者
展示プロジェクト


サイズ:29.7×22.6cm ソフトカバー 163ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの
購入する