SD9607 再考 建築家 土浦亀城

商品番号:18MAR12-07

[出版社] 鹿島出版会
[発行年] 1996年
[状態] B 表紙少スレ
[コメント] 特集 再考 建築家 土浦亀城
目次
建築家 土浦亀城1897-1996
対談 モダニスト土浦亀城とバウハウス・デザインの系譜 植田実+藤森照信
初期モダニズムと建築家土浦亀城 西澤泰彦
1. ライト・スタイルとインターナショナル・スタイル
山懸邸/山本邸/大脇邸/谷井邸/土浦邸(第1)/土浦邸(第2)/トクダビル/俵邸/岩出邸
乾式構造の住宅 土浦亀城
新住宅建築の問題 土浦亀城
2. 都市生活と余暇
保坂病院/竹原邸/長谷川邸/野々宮アパート/強羅ホテル/国際観光会館
インテリア 1.居間/2.台所/3.階段/4.家具
作品年表
元所員へのインタビュー 土浦亀城の建築思想
「白い家」へのオマージュにかえて 岸和郎

土浦亀城と同時代建築家たち
アントニン・レーモンド 構法からのアナロジーと素材と真理
遠藤新 ライトを師とした建築家
吉田鉄郎 モダニズムの前衛と後衛
山口文象 初期モダニズムの意義
前川國男 モダニズムの両義性を巡って
谷口吉郎 自邸にうかがえる近代建築に対する姿勢の違い
土浦亀城の住宅計画 小川信子

土浦亀城と私
アメリカじこみの合理主義者 松村正恒
設計者のお人柄と作風 笹原貞彦
自邸で燃えた最後のエリート 畑中康
師ライトを敬愛しつづけられた土浦先生 谷川正巳

特集 2 スタジオ建築計画の集住考
集合住宅をめぐるテーマ-プロジェクトを通して 元倉眞琴
スタジオ建築計画の集合住宅を俯瞰する
FHプロジェクト-全体計画・構造計画・設備計画・外構計画
都市型ハウジングシステムのニュー・バージョン 宇野求

サイズ:29.3×22.2cm ソフトカバー 140ページ

カテゴリーから探す

>