数寄屋建築へのアプローチ 新建築臨時増刊

商品番号:18OCT11-03

3,000円(税込)

[出版社] 新建築社
[発行年] 1983年
[状態] B 表紙少スレ 小口少ヤケ
[コメント] 数寄屋建築の構法・設計思想・設計手法・素材・用語などを、実際の作品にもとづいて解明。
目次
私の好きな数寄屋
西芳寺・湖南亭:海老原一郎
高台寺傘亭・時雨亭:内井照蔵 
西本願寺黒書院・飛雲閣:西沢文隆
大徳寺狐蓬庵・忘筌:渡辺鎮太郎
妙喜庵・待庵/菅田庵:武者英二
如庵:三輪正弘
三渓園・聴秋閣:石井和鉱
桂離宮:菊竹清訓
桂離宮・笑意軒:早川正夫
京都御所・側廊:宮脇檀
臥龍山荘:黒川紀章

数寄屋建築の行方 鈴木恂

作品
大正寺茶室「浄精庵」 岸本建築設計事務所
小川邸茶室 杉山隆建築設計事務所
宗徧流家元邸茶室 藤森工務店
コート・アコート南館茶室「双待庵」 石間工務店
新高輪プリンスホテル「秀明」 村野・森建築事務所
古流アカデミー茶室「不二庵」 清水一
出光美術館茶室「朝夕庵」 谷口吉郎
松下政経塾内茶室「松心庵」 石間工務店
K画伯の住まい 堤建築設計事務所
旅館かなや離れ 河村種三郎・中村外二
タブの樹のある家 杉山隆建築設計事務所
森田邸茶室 海藤建築事務所
S邸「三畳席茶室」 たかつか建築設計事務所
日本ホームズモデルホーム「四畳半席茶室」 日本ホームズ
前田の家 出江寛建築事務所

茶室平面の基本ヴァリエーション 畠山博茂

現代数寄屋建築20選
石山居:加倉井昭夫
新喜楽:吉田五十八
北村邸:吉田五十八
つる家:吉田五十八
かん居:堀口捨己
俵屋:吉村順三
高島屋茶室:村野藤吾
河文 水鏡の間:谷口吉郎
なだ万・山茶花荘:村野藤吾
迎賓館和風別館:谷口吉郎
群馬近代美術館・茶室:磯崎新
楓葉居:野村加根夫
ゝ苑:武者英二
広井邸:畠山博茂
鎌倉山の茶室:吉村順三
金田中:今里隆
杏樹荘栗明庵:黒川紀章
北摂の家:出江寛

数寄屋十訓 吉橋榮治
数寄屋建築の用材 「木」 柴田泰二
数寄屋用語解説 野村加根夫
編集後記

サイズ:29.7×22.1cm ソフトカバー 220ページ

カテゴリーから探す

>