日本の現代建築 新建築臨時増刊

商品番号:18OCT11-04

1,500円(税込)

[監修] 村松貞次郎,近江栄,山口廣,長谷川堯,鈴木博之
[出版社] 新建築社
[発行年] 1978年
[状態] B 表紙少スレ 小口少ヤケ
[コメント] 1945年から1978年までに建てられた戦後日本の現代建築を紹介。
目次
戦後日本現代建築の文脈を求めて1
PART1 1945-1960
座談会 歴史としての現代建築
森博士の家 清家清
神奈川県立美術館 板倉建築研究所
広島平和会館 丹下健三
秩父セメント第2工場 谷口吉郎
ヴィラ・クウクウ 吉坂隆正
スカイハウス 菊竹清訓
指月亭 村野藤吾
香川県庁舎 丹下健三研究室

PART2 1960-1970
座談会 巨匠去り、時代は新たに
東京文化会館 前川國男
から傘の家 篠原一男
日本26聖人殉教記念施設 今井兼次
軽井沢山荘・吉村邸 吉村順三
北村邸 吉田五十八
出雲大社庁の舎 菊竹清訓建築設計事務所
倉敷国際ホテル 浦辺建築事務所
日比谷日生ビル 村野・森建築事務所
国立屋内総合競技場 丹下健三+都市・建築設計研究所
東京カテドラル聖マリア大聖堂 丹下健三+都市・建築設計研究所
礀(かん)居 堀口捨己
大分県立図書館 磯崎新アトリエ
大阪府青少年野外活動センター 板倉建築研究所大阪支所
ソニービル 芦原義信建築設計事務所
塔状住居 東孝光
パレスサイドビル 日建設計・東京
親和銀行本店 白井晟一研究所
千葉県立中央図書館 大高建築設計事務所
普連土学園 大江宏建築事務所

PART3 1960-1970
座談会 建築デザインのベクトルは何処へ
日本ルーテル神学大学 村野・森建築事務所
北海道開拓記念館 佐藤武夫設計事務所
埼玉県立博物館 前川國男建築設計事務所
瀬戸内海歴史民族資料館 神奈川県建築課(山本忠司)
反住器 毛綱毅曠モン太
代官山集合住居計画 槇総合計画事務所
三和銀行東京ビル 日建設計・大阪
倉敷アイビースクエア 浦辺建築事務所
群馬県立美術館 磯崎新アトリエ
幻庵 DAM・DAN(石山修武)
東京YMCA野辺山高原センター 内井昭蔵建築設計事務所
今帰仁村中央公民館 象設計集団+アトリエ・モビル
国立民族学博物館 黒川紀章建築・都市建築設計事務所

戦後日本現代建築の文脈を求めて2

証言
心象の系譜 村松貞次郎
『新建築』復刊論文「新日本の住宅建設」を書いたころ 西山夘三
『建築とヒューマニズム』をまとめたころ 浜口隆一
馬鹿の藤村記念堂 谷口吉郎
森博士の家・設計のころ 清家清
自邸(最小限住居の試作)を建てたころ 増沢洵
住宅の工業化と『SH』シリーズ 広瀬鎌二
「伝統論争」の意図したもの 川添登
五期会 創造と労働 大谷幸夫
1960年世界デザイン会議とメタボリズム・グループの誕生 黒川紀章
「東京計画1960」の背景にあったもの 渡辺定夫
「コート・ハウス」をはじめたころ 西沢文隆
国立劇場・国立京都国際会館・最高裁判所庁舎等の公開コンペ回想 小場晴夫
東京オリンピックの施設建築 神谷宏治
「建築の都市」を目指して 大高正人
「日本万国博」と建築家 曽根幸一
「月評」のスタートと意義 宮脇檀
建築の保存とリハビリテーション 東孝光

日本現代建築史年表 東大生研村松研究室
建築家建築作品受賞記録
執筆者紹介・写真撮影者・編集後記

サイズ:29.6×22cm ソフトカバー 260ページ

カテゴリーから探す

>