カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

歌麿・写楽の仕掛け人 その名は蔦屋重三郎  

歌麿・写楽の仕掛け人 その名は蔦屋重三郎
   
2,000円(税込)
   
[編集] サントリー美術館
[出版社] サントリー美術館
[発行年] 2010年
[状態] B
[コメント] 歌麿・写楽を育てた名版元、蔦重こと蔦屋重三郎に焦点を当て、蔦重周辺に集った歌麿・写楽・京伝・南畝らの文化・芸術を紹介した展覧会の図録
目次
あいさつ
蔦屋重三郎は何を仕掛けたのか? 田中優子
蔦屋重三郎という本屋 鈴木俊幸

図版
第1章 蔦重とは何者か?-江戸文化の名プロデューサー
第2章 蔦重を生んだ〈吉原〉江戸文化の発信地
第3章 美人画の革命児・歌麿-美人大首絵の誕生
第4章 写楽"発見"-江戸歌舞伎の世界

論文
蔦屋重三郎の錦絵出版-安永・天明期の様相 浅野秀剛
浮世絵師たちと狂歌壇のつながり-京伝、歌麿、重政の場合 日野原健司
蔦重と「一蝶・其角リバイバル」-京伝、南畝、歌麿 池田芙美

作品紹介
参考文献
作品リスト
謝辞

サイズ:25.6×18.6cm ソフトカバー 283ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの
購入する