貴婦人と一角獣展 フランス国立クリュニー中世美術館所蔵

商品番号:17APR09-06

[編集] 国立新美術館, NHK, NHKプロモーション
[出版社] NHK
[発行年] 2013年
[状態] B
[コメント] 中世ヨーロッパ美術の最高傑作の誉れ高い《貴婦人と一角獣》連作の6面すべてを日本で初めて公開し、タピスリーに描かれた貴婦人や動植物などのモティーフを、関連する彫刻、装身具、ステンドグラスなど、クリュニー中世美術館の珠玉のコレクションから厳選された約40点を通して、華麗で典雅な美の世界を紹介した展覧会の図録
目次
「貴婦人と一角獣展」について 南雄介
《貴婦人と一角獣》、中世とルネサンスの峡間の傑作 エリザベット・タビュレ=ドゥラエ

カタログ
1 《貴婦人と一角獣》の6面タピスリー
[コラム] アンヌ・ド・ブルターニュのいとも小さき時〓書の画家」と中世末期のパリ絵画芸術
2−1 一角獣の図像学:想像の動物誌
[コラム] 《一角獣狩り》のタピスリー(ニューヨーク、メトロポリタン美術館)
2−2 自然の表現:植物と動物
[コラム] 『動物寓話集』に描かれたサル
2−3 衣服と装身具
[コラム] 恋人に贈る服飾品と装身具
2−4 楯形紋章と標章
2−5 中世における五感と第六感
2−6 1500年頃のタピスリー芸術
[コラム] タピスリーの制作技法
[コラム] 中世においてタピスリーはどのように使われていたか?

フランス史の一様相としての《貴婦人と一角獣》のタピスリー エリザベット・タビュレ=ドゥラエ
《貴婦人と一角獣》のタピスリーにおける恋愛のテーマを読む 《視覚》と《触覚》を中心に 木俣元一

ル・ヴィスト家の家系図
関連年表
関連地図
主要参考文献目録

サイズ:31×25.8cm ソフトカバー 195ページ

カテゴリーから探す

>