フランス印象派の陶磁器1866-1886 ジャポニスムの成熟

商品番号:17MAR21-07

2,000円(税込)

[著者] ロラン・ダルビス,フィリップ・デニス・ケイト,マリー・クララク,三浦弘子,石崎泰之
[編集] ,三浦弘子,石崎泰之ほか
[出版社] アートインプレッション
[発行年] 2013年
[状態] B
[コメント] アビランド社の由緒あるコレクションから、陶芸器作品約160点と関連する版画作品やドローイング作品約30点を出品し、絵画の印象派と時を同じくして発展を遂げた陶磁器の創造の時代を紹介した展覧会の図録
目次
序論 フランス印象派の陶磁器1866-1886 フィリップ・デニス・ケイト
ジャポニズム、印象派、革命 ロラン・ダルビス
ジュール・ジィエイヤール工房とジャポニズム マリー・クララク
フランス19世紀後半の<ルソー>シリーズからアビランド社のジャポニズムへのアプローチ 三浦弘子

テーブルウエアの大革命 フェリックス・ブラックモンの<ルソー>シリーズとジュール・ヴィエイヤール工房
アビランド社の硬質磁器における革命 オートゥイユ工房のデザイン
ファイアンス陶器から「印象派の陶磁器」テラコッタへ アビランド社オートゥイユ工房
Т錙新しい素材への新しいアプローチ アビランド社ブロメ通り工房
チャイニーズ・レッド 名陶工エルネスト・ジャプレ
資料
絵画
<ルソー>シリーズに写された日本版画 石橋泰之
関連年表
工房・作家解説
技法・用語解説
参考文献目録
出品目録

サイズ:27×22.5cm ソフトカバー 197ページ

カテゴリーから探す

>