武家のみやこ 鎌倉の仏像 迫真とエキゾチシズム

商品番号:18APR16-07

2,000円(税込)

[編集] 奈良国立博物館
[出版社] 奈良国立博物館,読売新聞社
[発行年] 2014年
[状態] B
[コメント] 鎌倉国宝館に収蔵される仏教彫刻の優品に一部仏教絵画を加え、近隣の寺院所蔵の諸仏を加え紹介した展覧会の図録
目次
総論 渚の青磁「鎌倉の仏像」にみる多様性 清水眞澄
各論
中世彫刻史上の奈良と鎌倉 岩田茂樹
中世律宗の鎌倉進出と善派仏師 神奈川・浄光明寺両脇待像を中心に 山口隆介
鎌倉地方からみた肖像彫刻 内藤浩之

図版

コラム
仏像の制作者 鎌倉と東国における造像
宋風 エキゾチシズムの発露
伽藍神
土紋
遊戯坐像
法衣垂下像
リアリズムの追及1 頂相彫刻と武人肖像彫刻
リアリズムの中級2 裸形像

鎌倉国宝館の概要
作品解説
鎌倉寺院地図
出品目録

サイズ:29.7×21cm ソフトカバー 142ページ

カテゴリーから探す

>