カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

不滅のシンボル 鳳凰と獅子  

不滅のシンボル 鳳凰と獅子
   
2,000円(税込)
   
[編集] サントリー美術館
[出版社] サントリー美術館
[発行年] 2011年
[状態] B
[コメント] 瑞鳥、霊獣のイメージをめぐる壮大な歴史の中から、とくに鳳凰と獅子の展開に着目した展覧会の図録
目次
第1章 暮らしの中の鳳凰と獅子 御輿・獅子舞・狛犬
第2章 古代における鳳凰と獅子 銅鏡や磚をめぐって
第3章 獅子舞と狛犬 正倉院の頃から始まる守護獣の歴史
第4章 仏教における獅子 文殊菩薩像を中心に
第5章 鳳凰降臨 彫像や神宝にみる高貴なシンボル
第6章 よみがえる鳳凰 東アジアにおける鳳凰図の展開
第7章 工芸にみる鳳凰と獅子 唐物や茶道具を中心に
第8章 屏風に描かれた鳳凰と獅子 「唐獅子図屏風」から若冲まで
第9章 獅子の乱舞 芸能と獅子をめぐって
第10章 江戸文化にみる鳳凰と獅子 色絵陶磁器から水墨画まで
第11章 蘭学興隆から幕末へ 洋風画と浮世絵をめぐって
第12章 不滅のシンボル 人間と共に生きる鳳凰と獅子

不滅のシンボル 鳳凰と獅子をめぐって 石田佳也
工芸品に表わされた鳳凰と獅子 内藤栄
鳳凰図像の展開 東アジアの視点から 坂倉聖哲
鳳凰堂本尊胎内納置 尾羽片の意義 久保智康
作品リスト・解説

サイズ:25.6×19cm ソフトカバー 201ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの
購入する