カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

没後50年 板谷波山展  

没後50年 板谷波山展
   
2,200円(税込)
   
[編集] 荒川正明,花井正明,毎日新聞社
[出版社] 毎日新聞社
[発行年] 2017年
[状態] B
[コメント] 91年という長い生涯の中で完成された坂谷芸術を、初公開を含む陶芸の代表作や素描、近年の研究成果を踏まえた資料などで紹介した展覧会の図録
目次
坂谷波山の陶芸 すべては美しく、やきものを生むために 荒川正明
座談会 祖父・坂谷波山の思い出
図版
1章 修行期
東京美術学校から石川県立工業学校へ
草創期の波山窯 飛鳥山焼、雅物(和様の什器)、初期釉下彩
2章 高揚期
「マジョリカ」東京高等学校の技術導入プロジェクト
アール・ヌーヴォーと波山
窯変と結晶釉 清朝スタイルの世界的流行
大作の時代
3章 完成期
波山の古典研究 更紗、仏教工芸
「葆光」光包むうつわ
ロイヤル・テイスト 近代の宮廷文化と波山(皇室、財界人のサロン)
4章 円熟期
単色釉 中国官窯スタイルへの挑戦
茶湯と波山 近代の茶道具
工芸家たちとの競作
陶胎への接近 和様アール・ヌーヴォー、ふたたび
波山と故郷・下館
資料
波山の制作現場 田端陶房からの発見
波山をめぐる人々 友人・家族

コラム
敦井榮吉と坂谷波山 渡辺新太
皇室と板谷波山 岡本隆志
住友春翠と坂谷波山 波山芸術を愛した関西の数奇者 森下愛子
長谷川家と坂谷波山 長谷川吉茂
出光佐三と坂谷波山 「命」を包み、運ぶ力 柏木麻里
故郷・下館と坂谷波山 ふるさとへの贈り物 一木努
疎開中の波山 古宇田正雄と洞下の窯 花井久穂
波山とまるの刺繍教室 花井久穂
田端窯と出土遺物 荒川正明
彫刻家吉田三郎と波山 荒川正明
美術史家吉澤忠と波山 波山さんのおくりもの 田辺千代
波山と妻・まる 荒川正明
波山と子どもたち 荒川正明
波山は何を見てきたか その受容と展開アール・ヌーヴォー・マジョリカ・結晶軸 花井久穂
金沢の工業学校と坂谷波山 濱岸勝義
波山と栃木をめぐる二題 吉澤兵左の思い出、「かなめ焼」との関わり 末武さとみ
坂谷波山の釉薬について 横山直範
波山の彩磁技法 斉藤勝美
波山作品の修復 茨城県陶芸美術館所蔵《海水着少女像》修復について 繭山浩司

作品解説
箱書・銘一覧
関係人物略歴
用語解説
坂谷波山年譜
参考文献
出品目録

サイズ:27.7×22.4cm ソフトカバー 303ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの
購入する