カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

GA素材空間 01 コンクリートの可能性  

GA素材空間 01 コンクリートの可能性
   
1,650円(税込)
   
[編集] 二川幸夫
[出版社] ADA Edita Tokyo
[発行年] 2000年
[状態] C 背表紙ヤケ
[コメント] 素材を巡る技術、他分野の状況、過去の再確認、さらに建築界における先駆的な例証を加え、未来に向けた建築の可能性を「素材空間」として提案したシリーズ。
目次
素材空間へ
「技術哲学」ということ 柳田博明
素材と空間 岡部憲明
連載:記憶に残る素材とディテール 
第1回 豊かな時代の貧しい表現 松村秀一
専門領域の横断は可能か? 渡辺邦夫
連載:素材ノート 
第1回 まずはカンボジアから 石山修武
コンクリートの要塞 第二次世界大戦下の構築物
特集 コンクリートの可能性 20世紀素材から21世紀素材へ
20世紀のコンクリート建築 対談:原広司×二川幸夫
コンクリートを甘く見てはいけない 高橋てい一
コンクリート建築への思い 菊竹清訓
ルイス・カーンのコンクリートは美しかった 安藤忠雄
コンクリート建築1900-2000
20世紀を代表するコンクリート建築・104作品
第五世代コンクリートの時代へ 樫野紀元
RCの基壇からPCのシステムへ 山本理顕
固いコンクリートを打つこと 黒沢亮平
コンクリートは万能ではない 梅沢良三
海からコンクリートを考える 松岡康訓
挑戦するコンクリート1
月基地はコンクリートで 金森洋史
実践するコンクリート
コンクリートの防水と補修について 坂牛卓
アメリカ取材ノート 二川由夫
1 リック・ジョイの土十コンクリート造
2 デイヴィット・ハーツのシンデクリート
挑戦するコンクリート2
雪の建築 五十嵐純
コンクリートがエンジニアに意味するもの アラン・バーデン
新機能性コンクリート用語録

サイズ:29.7×22.5cm ソフトカバー 160ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの
購入する