二楽荘と大谷探検隊 モダニズム再考

商品番号:18FEB12-04

3,000円(税込)

[編集] 芦屋市立美術博物館
[出版社] 芦屋市立美術博物館
[発行年] 1999年
[状態] B
[コメント] 浄土真宗本願寺派第22代法主・大谷光瑞が立てた別邸、二楽荘。大谷光瑞が全精力をそそぎ込んだ仏教教育の推進や西域文化研究、園芸、建築などのあらゆる角度から二楽荘をとらえ、その歴史的な位置付けを再考した展覧会の図録
目次
序文
図版
本文
1 須磨月見山別邸から二楽荘へ
2 二楽荘の建築
3 武庫中学の開校
4 二楽荘内の生活と事業
5 大谷探検隊とその時代
6 大谷探検隊と二楽荘
7 二楽荘の売却
8 二楽荘炎上
9 消失後の二楽荘跡
二楽荘関連年譜
主要参考文献
二楽荘関連新聞記事一覧
謝辞
図版・挿図出典一覧

サイズ:29.3×20.8cm ソフトカバー 209ページ

カテゴリーから探す

>