カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

岸田劉生展 没後90年記念 Kishida Riusei : A Retrospective  

岸田劉生展 没後90年記念 Kishida Riusei : A Retrospective
   
[編集] 名古屋市美術館ほか
[出版社] 中日新聞社
[発行年] 2019年
[状態] B
[コメント] 洋画家・岸田劉生の絵画の道において、道標となる作品160件を選び、その変転を繰り返した人生の歩みとともに紹介した展覧会の図録
目次
岸田劉生 孤独なるものの行く道 山田論
カタログ
「第二の誕生」まで 1907-1913
「近代的傾向 離れ」から「クラシックの感化」まで 1913-1915
「実在の神秘」を越えて 1915-1918
「東洋の美」への目覚め 1919-1921
「卑近美」と「写実の欠徐」を巡って 1922-1926
「新しい余の道」へ 1926-1929
岸田劉生の「趣味性」による作品について 1912年から1915年の新聞挿画、半切画を中心に 田中晴子
岸田劉生と名古屋 劉生の「舞妓図」と杉本健吉 井口智子
最後の知・徳山における岸田劉生 矢追愛弓
作品解説
岸田劉生活動記録
主要参考文献
出品作品リスト

サイズ:29.1×22.4cm ソフトカバー 309ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの