カート
ご利用ガイド
お問い合わせ
 
ユーザー
絞り込む
カテゴリーから探す
ご利用内容から探す
 

皇室の名品 近代日本美術の粋  

皇室の名品 近代日本美術の粋
   
[編集] 京都国立近代美術館,宮内庁三の丸尚蔵館,日本経済新聞社
[出版社] 日本経済新聞社
[発行年] 2013年
[状態] B
[コメント] 日本画の横山大観、竹内栖鳳、油彩画の高橋由一、彫刻の高村光雲、七宝の並河靖之、金工の海野勝Δ覆鼻内国勧業博覧会や万博への出品作、御成婚や御即位を祝して制作された作品など、皇室ゆかりの名品を紹介した展覧会の図録
目次
「皇室の名品 近代日本美術の粋」展について 尾崎正明
近代皇室と京都の文化力 明治を導いた伝統と底力 太田彩
図版
一章 宮殿装飾
コラム1 明治宮殿の室内装飾
二章 明治期の美術工芸と博覧会
コラム2 帝室技芸員が活躍した時代
コラム3 博覧会を通じた美術の振興
三章 皇室と官展
コラム4 御慶事と美術品制作
五章 皇室と日本美術院
六章 御肖像と大札
コラム6 キヨッソーネによる明治天皇御肖像制作
近代皇室の肖像画 古田亮
皇室と近代日本工芸 松原龍一
作品解説
作品リスト

サイズ:26.3×18.6cm ハードカバー 336ページ

[状態説明]

  1. 美本
  2. 古本としては標準的な状態
  3. 多少の経年劣化(ヤケ・シミ等)はあるが、発行年を考えると許容できる範囲
  4. 状態は良くないが、通読には支障のないもの