住宅の工業化は今 新建築臨時増刊

商品番号:18OCT11-05

1,500円(税込)

[出版社] 新建築社
[発行年] 1984年
[状態] B 表紙少スレ
[コメント] 工業化住宅の開発・研究・設計・生産システムから工法・設備・内外材に至るまで、建築家のルポルタージュをまじえて分析した特集号。
目次
工業化・規格化住宅の現在
ドーマーのある家/積水ハウス
部品優先の姿勢 内井昭蔵
ニューホワイエのある家/大和ハウス工業
技術と商法の両立 太田隆信
ハイムM3パルフェ/積水化学工業
工業生産化率の高いユニット構法 武者英二
ソーブル/ナショナル住宅産業
工業化住宅をシンボライズするもの 北川原温
アスペン/トヨタ自動車
住宅メーカーとしてのトヨタ 宮脇檀
GXシリーズ・和瓦/クボタハウス
性能指向からインテリア指向へ 出江寛
ヘーベルハウスF/旭化成工業
工業製品の空間化への対応 小宮山昭
パルコングランドライフ/大成建設
住空間を挟撃する工業化と商品化 室伏次郎
プレタメゾングランドD/大栄住宅
ものから住まいへの課題 内藤恒方
ミサワホームO型チャイルド/ミサワホーム
企画開発にかけるミサワホーム 東孝光
新桂フリー/小堀住研
技術のブラックボックスを排して 渡辺武信
バーリオ/三井ホーム
新しい方向を模索する2×4 八木幸二
コンチネンタル/日本ホームズ
住み手に対応する2×4住宅への期待 木村誠之助
住友林業の家・檜/住友林業
素材としての木材の活用 藤本昌也
1200シリーズ/三井農林
高品質を目指す規格化住宅 黒沢隆

対談:プレハブの発展と今後の展開 内田祥哉・三澤千代治
住宅の工業化と建築家 彼らは工場で何を見たか 大野勝彦
座談会:住宅の商品化・規格化を目指す中 末廣坦、山下健蔵、田中貞二、大野勝彦(司会)
座談会:プレハブにおける技術開発の今と明日 西和彦、橋本隆、白木哲次、広藤明人、太田昭夫、津村港作、松村秀一(司会)
工業化住宅の今後の展望と課題 建設省住宅局住宅生産課
工業化住宅一覧−プレハブ住宅・2×4住宅

サイズ:29.7×22cm ソフトカバー 234ページ

カテゴリーから探す

>